その他

【SDGs】身近でできるSDGs,日常生活で取り組めるSDGs

SDGsとは何か?こちらについては、この記事をご覧ください。

【SDGs】SDGsとはなにか?読み方とSDGsの17の目標について

簡単に言うと、『国連加盟の193か国が「誰もが人間らしく生きる環境を作るため、誰一人として取りこぼさない」という考えで作られた国際社会共通の目標』です。

この目標は全部で17個あり、15年間(2016年から2030年)で達成することとしています。

国連・・・などというと自分には関係のない話だなー、世界的な目標という一見、壮大で自分とは直接関係のないものに思えてしまう。「自分が行動しても社会に及ぼす影響は大きくないのかもしれない。」と思いがちですが、本当にそうなのか考えてみましょう。

学校でも「家庭でできるSDGsは何がありますか?」と聞かれて、スラスラ答えられるようにわたしも考えてみます。

身近でできるSDGsはどんなものがあるか

国連のHPをみると面白い取り組みを発見しました!

「持続可能な社会のためにナマケモノにもできるアクション・ガイド」といって、個人レベルでできるSDGsの取り組みがありました。

持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイド(改訂版)

レベル1: ソファに寝たままできること

国連のHPに載っていることをそのまま引用しますと

・電気を節約しよう。電気機器を電源タップに差し込んで、使ってない時は完全に電源を切ろう。もちろん、パソコンもね。

・請求書が来たら、銀行窓口でなく、オンラインかモバイルで支払おう。紙を使わなければ、森林を破壊しなくて済む。

・いいね! するだけじゃなく、シェアしよう。女性の権利や気候変動についてソーシャルメディアでおもしろい投稿を見つけたら、ネットワークの友達にシェアしよう。

・声を上げよう! あなたが住んでいる町や国に、人と地球にやさしい取り組みに参加するよう呼びかけよう。私は地球温暖化対策の新しい国際ルール「パリ協定」を支持しています、と意思表示するのもいいね。あなたの国がまだ批准していなければ、[別窓]そうするように求めよう。

・印刷はできるだけしない。覚えておきたいことをオンラインで見つけたら、どうするかって? ノートにメモしたり、もっといいのはデジタル付箋を使って、紙を節約すること!

・照明を消そう。テレビやコンピューターの画面は意外と明るいから、必要ない時にはそれ以外の照明を消しておこう。

・オンライン検索すると、持続可能で環境にやさしい取り組みをしている企業が見つかるよ。そういう会社の製品を買うようにしよう。

・オンラインでのいじめを報告しよう。掲示板やチャットルームで嫌がらせを見つけたら、その人に警告しよう。

・ハッシュタグ#globalgoalsを使って、あなたがグローバル・ゴールズ/SDGsを達成するために何をしているか、私たちに教えてね!

これは、ソファに寝たまま出来ることとして、「電気を節約しよう」「電気機器を電源タップに差し込んで、使ってない時は完全に電源を切ろう」などといった誰でも今すぐできるアクションですね。

そして、「これもそういう考えで言うとアクションのひとつなんだ!」と目から鱗だったのが「いいね! するだけじゃなく、シェアしよう。女性の権利や気候変動についてソーシャルメディアでおもしろい投稿を見つけたら、ネットワークの友達にシェアしよう」というもの。

確かに、面白い取り組みがあったら「ねぇ、ちょっと聞いて!」と言って話したくなりますよね。

わたしも実は先ほどこのアクションを体験してきました。

あるSNSで「イベントで使う予定だったニンジン。イベント中止により行き場を失っていたので20kg買いました!欲しい方はご連絡ください」と近所のママ友が発信していたので、1kg買ってきました♪

徳島県のとある町のニンジンで甘くて濃くて、スープにぴったりのニンジン。

今はSNSが発達しているから「困っています。誰か手伝って!」と言えば瞬時に拡散されて必要なところに届きます。

食べ物を廃棄しなくて済む、これだけでも立派なSDGsのアクションだと思うのです。

レベル2: 家にいてもできること

家にいてもできること、国連のHPに載っている事項をいったん全て載せますね。賛否両論あると思いますがとりあえず目を通してみてください。

「こんなの出来るわけない」そう思う前に「これは今はできないけど、これなら取り入れることができるかも」そういう前向きな変化もSDGsだと思います。

・ドライヤーや乾燥機を使わずに、髪の毛や衣服を自然乾燥させよう。衣服を洗う場合には、洗濯機の容量をフルにして使おう!

・短時間のシャワーを利用しよう。ちなみに、バスタブ入浴は5~10分のシャワーに比べて、水が何十リットルも余計に必要になるよ。

・肉や魚を控えめに。肉の生産には植物よりも多くの資源が使われているよ。

・生鮮品や残り物、食べ切れない時は早めに冷凍しよう。翌日までに食べられそうにないテイクアウトやデリバリーもね。そうすれば、食べ物もお金も無駄にしなくて済むからね。

・堆肥を作ろう。生ゴミを堆肥化すれば、気候への影響を減らすだけでなく、栄養物の再利用にもつながる。

・紙やプラスチック、ガラス、アルミをリサイクルすれば、埋立地を増やす必要がなくなる。

・できるだけ簡易包装の品物を買おう!

・窓やドアの隙間をふさいでエネルギー効率を高めよう!

・エアコンの温度を、冬は低め、夏は高めに設定しよう!

・古い電気機器を使っていたら、省エネ型の機種や電球に取り替えよう!

・できれば、ソーラーパネルを家に取り付けよう。電気代は確実に減るはず!

・すすぎをやめよう。食洗器を使う場合には、あらかじめ皿を水洗いしないで!

どうですか?わたしは正直「これは・・・(とりいれられない、かも・・・)」という項目もあります。

ですが、取り入れることができるものは積極的に取り入れていこうと思います。

例えば、「食べ切れない時は早めに冷凍する」など冷凍しなくても、夜残ったおかずを翌日の朝ごはんに出すこともあります。これは取り入れられます。

「できるだけ簡易包装の品物を買おう」これも、可能。スーパーで買い物をすると丁寧に袋に入れてありますが、地域の八百屋さんで買うと包装せずそのまま持って帰ることもできます。

わたしが勧めたいのは「生協を利用する」こと!

これ、何が良いかというと買い物に行く時間が無い方、お子さんが小さくて外に出ることが大変な方などに便利なんです。

生協は商品が発泡スチロールの箱に入って届きます。なので過剰な包装が無いうえに、季節の旬のお野菜が届きます。中には生産者の方がSDGsの考え方を取り入れてお野菜を作ったり、酪農をしたり、魚を養殖したり、養鶏していますので生協を使うことで生活に利便性を出しながら、SDGsに参画していることに繋がります。

わたしが利用している生協では「もったいないセット」というお野菜のセットがあります。

これはどんなセットかというと、規格外や採れ過ぎて需要と供給のバランスが崩れているお野菜(どういう意味かというと、需要に対して供給が多いと通常は廃棄されてしまう)をセットにして格安で提供してくれるシステムです。

何が入って来るかは届いてからのお楽しみ♪

毎回2~3品入っていますが、中には「こんなお野菜をこのお値段で?!」というものが入っていることも。

ワクワク楽しみながら待つ時間も良いですよね。

レベル3: 家の外でできること

家の外でできること、こちらも国連のHPに載っているものをそのまま載せますね。

・買い物は地元で! 地域の企業を支援すれば、雇用が守られるし、長距離トラックの運転も必要なくなる。

・「訳あり品」を買おう! 大きさや形、色が規格に「合わない」という理由だけで、捨てられてしまうような野菜や果物がたくさんあるよ。

・レストランに行ってシーフードを注文したら必ず、「サステナブル・シーフードを使っていますか?」と聞いてみて! あなたが海にやさしいシーフードを求めていることを、行きつけの店に知らせてあげよう。

・サステナブル・シーフードだけを買おう! どの海産物が安全に消費できるかを知ることができるアプリ[別窓]もいろいろ開発されているよ。

・詰め替え可能なボトルやコーヒーカップを使おう。無駄がなくなるし、コーヒーショップで値引きしてもらえることも!

・ 買い物にはマイバッグを持参しよう。レジ袋は断って、いつもマイバッグを持ち歩くようにしよう。

・ナプキンを取り過ぎないこと。テイクアウトを食べるのに、大量のナプキンは要らないはず。必要な分だけ取るようにしよう。

・ビンテージものを買おう。新品がいつも最高とは限らないよ。中古品店から掘り出し物を見つけては?

・使わないものは寄付しよう。地元の慈善団体は、あなたが大事に使っていた衣服や本、家具に新しい命を吹き込んでくれるはず!

・国や地方自治体のリーダーを選ぶ権利を上手に使おう。

2つ目の、『「訳あり品」を買おう! 大きさや形、色が規格に「合わない」という理由だけで、捨てられてしまうような野菜や果物がたくさんあるよ。』は、先ほどの生協のもったいないセットの話にも繋がりますね。

ここで注目したいのが、下から3つ目です。

ビンテージものを買おう。新品がいつも最高とは限らないよ。中古品店から掘り出し物を見つけては?

ビンテージものってどう思いますか?

「人が着ていた服は着たくない」そう思う方もいらっしゃるかもしれません。わたしも正直言うとリサイクルの洋服はあまりお勧めしません。

ただ、中古の物に限る!というものもあります。

それは何かというと「家」です。

よっぽど良い物件で無い限り(例えば、都内の山手線内側、駅から徒歩5分圏内)新築で買った家というのは、買った途端に値が落ちます。

で、あるならば下がり幅を抑えるために最初から中古住宅を求める、ということをお勧めします。

しかも、中古であるがゆえの良い点も沢山あります。

戸建てかマンションかでも変わってきますが、中古マンションの良い点についてお伝えします。良い点を3つ挙げます。

1)住んでいる方の民度が分かる

2)建物の不具合の様子が分かる

3)仮に売った時の値段が分かる

新しいマンションに比べて、既に住んでいる方がいるので2、3回下見に行くとそこに住んでいる方がどんな方なのかが分かります。

自転車置き場がぴしゃーっとお奇麗に整頓されていたり、花壇の花がキレイに手入れされていたり、ゴミが落ちていないとか、すれ違った時に挨拶してくれる、とか・・・。

そして、中古というのは既に何年か暮らしているので、建物の不具合があればそれも分かります。(もちろん、購入前には不具合が直されていることが前提ですが)

そして、買ったマンションを手放すことを考えてみると大体いくらで売れるのか予想することも出来ます。

これはなかなか新築では出来ません。(が、買った値段で売れないというのは確実に言えます)

レベル4: 職場でできること

職場、といっても人それぞれだと思いますがこちらも国連のHPに載っていたものを共有します。

・職場のみんなが医療サービスを受けられているかな? 労働者としての自分の権利を知ろう。そして、不平等と闘おう。

・若者の相談相手になろう。それは誰かをよりよい未来へと導くための、思いやりある、刺激的でパワフルな方法です。

・女性は男性と同じ仕事をしても、賃金が10%から30%低く、賃金格差はあらゆる場所で残っている。同一労働同一賃金を支持する声を上げよう。

・社内の冷暖房装置は省エネ型に!

・あなたの会社は、クリーンでレジリエント(強靭な)インフラ整備に投資しているかな? それは労働者の安全と環境保護を確保する唯一の方法。

・職場で差別があったら、どんなものであれ声を上げよう。性別や人種、性的指向、社会的背景、身体的能力に関係なく、人はみんな平等だから。

・通勤は自転車、徒歩または公共交通機関で。マイカーでの移動は人数が集まった時だけに!

・職場で「ノーインパクト(地球への影響ゼロ)週間」を実施しよう。せめて1週間でも、より持続可能な暮らし方について学んでみよう[別窓]

・声を上げよう。人間にも地球にも害を及ぼさない取り組みに参加するよう、会社や政府に求めよう。パリ協定への支持を声にしよう。

・日々の決定を見つめ直し、変えてみよう。職場でリサイクルはできている? 会社は、生態系に害を及ぼすようなやり方をしている業者から調達をしていないかな?

・労働にまつわる権利について知ろう。

これ、何から取り入れられますか?

わたしの場合、「通勤は自転車、徒歩または公共交通機関で」は既に実行済。

「女性は男性と同じ仕事をしても、賃金が10%から30%低く、賃金格差はあらゆる場所で残っている。同一労働同一賃金を支持する声を上げよう」こちらについては、確かにまだまだ女性に比べて男性の方が出世しやすい事実があります。

これ、是正したいですよね。

子育て、介護など、どうしても男性に比べて女性の方が関わる確率が高いため、それが賃金の差、出世の違いに繋がっている事実があります。

今でこそ育児休暇をとる男性も増えましたが、それでもまだまだ少ないです。

しかし、育児や介護に携わる=男性との賃金の差に繋がってはいけないと思います。

でも会社だったり、組織だったりすれば自分ひとりの力ではどうすることも出来ないのが現実。しかし、一つの炎も束で集まれば大きな炎になります。

諦めずに「おかしいことはおかしい!」と言える勇気を持ち続けていこうと思います。

日常生活で取り組めるSDGsとは

これらを見てすでに実行されているものもあったのではないでしょうか?

中には「ん?これはちょっと・・・」と思う内容もありますよね。

でも、「可能なところから取り組む」これが大事なマインドだと思います。ここでフルタイムワーキングママ的、生活が楽になってその上SDGs的取り組みをご紹介します。

生協を使う

これですね、わたしが既に18年間使っていて本当に助かっています。生協を使っていて一番SDGs的なのは先ほど述べた内容になりますが「もったいないセット」でお野菜を購入できるという点。

格安で旬のお野菜がいただける。

さらに、そのお野菜の廃棄処分を救える!一石二鳥とはこのことです。

ベランダで食べられる野菜を育てる

ベランダでお野菜を作ってみませんか?

「仕事しているのにそんな時間ない!」とお思いでしょうが、案外簡単で放っておいてもお日様の光さえ十分に届けばちゃんと育ちます。

ベランダで育てることが出来る野菜はミニトマトやゴーヤがあります。

ゴーヤはつるが伸びれば「グリーンカーテン」になり、真夏の強い日差しを遮る日よけになります。

見た目にも涼しくなりますし、収穫出来たら嬉しさひとしおです。

お子さんと一緒に成長日記をつけると、これまた夏休みの宿題が1つ片付きます!

ミニトマトは本当に簡単に出来ます。放っておくだけでたくさん鈴なりに実をつけるので食べるのが追い付かないくらい。

こんな時はセミドライトマトを作り、オリーブオイルに浸しておくと少し日持ちする上に美味しくなります。

これをパスタに使うとちょっと高級なレストランの味に仕上がります。

支払いはオンラインで

これ、最近わたしも徐々に移行しているのですが電子マネーが普及してきたのも加勢して、普段お財布からお金をだす機会が減りました。

これを起点に銀行振り込みをオンライン決済に変えてみました。何でも初めてのことはドキドキしますが、慣れてしまえば本当に楽!

ついでに、普段の買い物でも現金決済ではなくカード決済に変更しています。

最近はタクシーも個人商店もカード決済や電子マネーでの決済が出来て便利ですね。

「現金決済じゃないといくら使ったか分からなくなる」という点が心配な方は、一度食費、外食費、衣料費、雑費等、ひと月にいくら使っているか把握してみると良いですよ。

よほど衝動買いをしない限り、通常現金で支払っていたものがカードからの引き落としになるだけなのでインパクトはありません。

むしろ、慣れると現金支払いの方が煩わしいくらい。

そしてカードで支払うとポイントがどんどん貯まるので、お買い物の際にポイントを使って支払うことも出来るというメリットもあります。

まとめ

SDGsと聞いて「そんなこと言っても難しいよねぇ」なんて言葉も聞こえてきますが、出来る範囲から始めたらいいと思います。

と、いうか今生活している中で既に実行していることも沢山あると思うんです。

それをひとつずつ増やしていく。

それが長い目でみたら地球のためになっているのであれば、良いですよね。

「難しい、無理!」ではなく、「これなら出来るかも!」と楽しみながら習慣化することが大事だなと思います。

========================================

メルマガではワーキングママに必要な情報や、生活に取り入れたい美の情報、副業に関しての情報を無料で毎日配信していますので是非ご登録下さい!

 

 

ブログランキングに参加しています応援して下さると励みになります!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村


ワーキングマザーランキング

こちらの記事も読まれています↓

帰宅後30分以内に美味しいごはんを作る方法!働くお母さんを助けるもの働くお母さんにとって一番の悩みのタネは、帰宅後のごはんじゃないでしょうか? もうね、頑張んなくていい!笑 朝の支度から始まり...
節約って言葉嫌いです。節約をしなくなったら逆に豊かになった理由本屋に行けば「節約術」などは平積みになっているし、インスタグラムのタイムラインで流れてくるのは節約術の情報がたくさん・・・ 共働き...

 

 

ABOUT ME
北川遊亀
フルタイムワーキングママです。 自分が追い求めている幸せって何だろう??? そう思いながら働いていました。 お金を稼ぐこと?自由になること? 間違っちゃいないけど、それだけでは何か物足りないことに 気が付きました。 家族の健康と幸せを見守りつつ、自己実現を達成する。 これだなと。 稼いでも家族との時間が取れなければ幸せじゃない。 時間があってもお金がないとやりたいことが制限される。 バランスが大事だということに気付いた40代。 家族との時間を取るために時短家事を上手く取り入れて 手を抜かないところは丁寧に。 ここもバランスが大事。 丁寧な生活・時短家事・ゆとりを生む副業、生活を豊かにするための情報を日々発信しています。 メルマガではより濃い情報を発信していますので是非登録して くださいね!