未分類

帰宅後30分以内に美味しいごはんを作る方法!働くお母さんを助けるもの

働くお母さんにとって一番の悩みのタネは、帰宅後のごはんじゃないでしょうか?

もうね、頑張んなくていい!笑

朝の支度から始まり、朝ごはん、子どもを保育園に連れて行き、日中はお仕事。

夕方なんてクタクタでしょう?

働くお母さんには上手に手を抜いて欲しい、そう思います。

上手に手を抜くにはあるシステムを使えば良いんです♪

帰宅後30分以内に美味しいごはんを作る方法

我が家も子どもが小さい時は夕飯を作っている横で「おーなーかーすーいーたー!」と叫ばれて焦りながら作っていたことがありました。

「ごはんまだ?」と言われると焦るので、小さいおにぎりを作って先にそれを食べていてもらったこともありました。

美味しいごはんを手早く作る。

これには外せないあるポイントがあります。

それは「素材」です。素材の美味しさがお料理に影響する力は多大。

言葉を返すと「素材」が良いとなんだって美味しく作れちゃうんです!

アツアツのごはんに卵を落として、美味しいお醤油を垂らし、しらすとネギとのりを散せばそれだけでご馳走になります。

(これ、うちが良く作っていたおしのぎ丼です!)

でも、毎日買い物に行っていたらそれはそれで大変・・・

買い物に行く手間を省いて、良い食材を取り扱っているシステムがあるんです。

わたしも子どもたちが小さい頃からずっと使っています。

約20年使っているこちらの生協。わたしの生協活用方法をお伝えします。

⇓⇓⇓⇓⇓⇓


活用方法(その1)彩り野菜

まず、素材が美味しいのでニンジンやキャベツの味がしっかりとしています。ですので、調理するにも余計な味を足さなくて良いんです。

ニンジンやキャベツはそのままぬか漬けにして食卓の彩に加えています。

もちろん、ぬか床もこちらの生協で購入。

ぬか床って地味に重たいので配達してくれる生協は本当にありがたい!

お野菜が余りそうになった時はすぐにぬか漬にします。浅漬けも美味しいですし、古漬けにしてお茶漬けに入れても美味。

もう一つのわたしのお気に入りは「もったいないセット」です。

これは規格に外れてしまったりしたお野菜、需要と供給のバランスが崩れてしまい売れ残った商品を破格の値段で提供してくれるセットです。

なので毎回何のお野菜が入って来るか分からない。

これも楽しみのひとつです。

活用方法(その2)冷凍カボチャ

冷凍カボチャがめちゃくちゃおススメ!

カボチャを丸ごと買うと、カットする時大変ですよね。わたしはカボチャのカットで包丁を折ってしまったことがあります。

それに、カボチャには当たり外れがある・・・

食べてみるまで美味しいカボチャかそうでないか分かりません。

ですが、この生協の冷凍カボチャはかれこれ数十回買っていますが(いや、20年で100回位買っているかも・・・)は外れがない!

全部甘くて美味しいのです。

朝の超、超、超、忙しい時も凍ったままのカボチャをお鍋に入れて、みりんとお醤油を入れて出汁でコトコト煮る。その間、玉子焼きを作ったり、お弁当の具を作ったりして20分がたつ頃には立派なカボチャの煮物が出来上がっています。

これをお弁当に入れても良し、朝食べてもよし。夕飯のおかずにしたって良い。

生協の冷凍カボチャがどこのカボチャより一番美味しいです。

活用方法(その3)イベント

イベントに参加する。

生協では住んでいる地域独自のイベントがあったりします。

芋ほりとかミカン狩りとか、梅干しを漬ける会だったり。うちは転勤族なので引っ越してきたばかりの時、周りに友だちがいなかったのでこのイベントを活用していました。

芋ほりやミカン狩りを子どもたちに経験させてあげたいけど、どこに行けば良いか分からない時、生協のチラシの中に入っていた案内をみたんです。

中には無料で参加できるイベントもあるので是非活用してみてください。

時代の流れでZoom参加型のイベントも増えて、なかなか面白そうな講座があったので申し込みましたよ。今、抽選待ちなので当選したらまたレポートします。

活用方法(その4)書籍安い

書籍は数%割安で買えます。

それに、毎月購読する雑誌も生協と一緒に届くので買い忘れが無いので助かります。

何よりも一般で買うより割安で購入できるのがありがたい!

活用方法(その5)SDGs

SDGsを勉強でき

最近よく耳にするSDGs。何だろう?と思って調べると、意外にも既に実践している内容があったりします。

SDGsの記事はコチラをご覧ください。

と、いうのも生協では生産者の方々がSDGsが目標となるずっと前から、環境に配慮してお野菜を作ったり、酪農を営んでおられます。

生協のチラシの中にそういう取り組み内容も紹介されていて、非常に勉強になります。

環境に配慮して作られたお野菜って本当に美味しいんです。

騙されたと思って是非、生協のお野菜を試してもらいたい!

一度食べると、美味しいお野菜の味が忘れられません。

活用方法(その6)こっそりへそくり

こちらはズバリ「へそくり」を上手に作ることが出来る、です。

生協は組合員さんの出資金と積立増資金を基に運営されていますが、この積立増資金の金額は自由に変えることが出来るのです。

「積立増資金とは何ですか?」という質問に対して公式HP内に回答があったので引用しますと

生協への出資を増額することを「増資」と言い、加入時にお預かりした出資金とともに、生協の運営資金となっています。増資は、ご注文時に200円の増資(積み立て)をお願いしています。

ただし増資は任意です。金額も100円単位で増減でき、また「増資しない」も選択できますが、生協は組合員一人ひとりが出し合った出資金で、商品の調達や設備・資材の購入などの運営をし、利用することで成り立っています。自分たちの組合員組織、生協の経営基盤を堅実なものにするために増資をお願いしていることを、ご理解ください。

なお生協を退会(脱退)する際には加入時にお預かりした出資金、および積み立て分は返還いたします。

1回の注文時に200円の積み立てをすることになっています。

これは毎月の明細書をみるときちんと記載されています。

月に4回注文して、200円の積み立てであれば毎月800円積み立てていることになります。

これを、わたしは1回1,000円に増資しています。この額は毎回変えられますが、メンドクサイのでずっと1,000円に固定しています。

そうすると、月に4回注文しますので、毎月4,000円の積み立てとなります。

1年間これを続けたら48,000円貯まります。

金額だけ見ると貯めるのが大変なような気がしますが、慣れてくると増資のことは忘れていますので、いつの間にか貯まっているという感じです。

これは自由に引き出せますので(※)家族旅行代金の一部にしたり、普段はいかないレストランに行ったり、いつも頑張っている自分へのご褒美&家族へのご褒美としています。

※引き出す時には手続きが必要になるので、必要な時を逆算して1ヶ月以上前に手続きしてくださいね。

活用方法(その7)全国の銘菓

これはあまり知られていませんが、全国の銘菓が生協で買えるのです!

例えば、マーロウのレイヤードチーズケーキや沖縄土産でもらうと嬉しい「べにいもたると」、伊勢のお福餅など、実際に旅行に行かなくても、デパートの物産展に行かなくても全国の美味しい銘菓を購入できます。

これ、なかなか良いシステムですよ。

子どもが小さかった頃、岡山のきびだんご(五味太郎さんのパッケージ)を買って、公共交通機関でぐずったらこのきびだんごを見せて、好きな絵を選ばせていました。

(懐かしい・・・)

実際にチラシを見てみると、「こんなものも買えるんだ!」という銘菓もありますので、一度見てみてください。

お母さんを助けるもの、それは生協!

働くお母さんはもっと楽をしていいんです。

仕事でくたくたになって、買い物して、重たい買い物袋をさげて家に帰る。

仕事が忙しくてつい買い忘れるトイレットペーパー。そんなことも、生協の定期便にしておけば買い忘れもない。

トイレットペーパーって、かさばるから買い物も大変ですよね。

家まで配達してくれるってめちゃくちゃ便利!

今なら定番の「満足おためしセット(2,000円分)」が1,000円でお試しいただけます!

しかも、送料無料です!



========================================

メルマガではワーキングママに必要な情報や、生活に取り入れたい美の情報、副業に関しての情報を無料で毎日配信していますので是非ご登録下さい!

 

 

ブログランキングに参加しています応援して下さると励みになります!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村


ワーキングマザーランキング

こちらの記事も読まれています↓

https://beautiful-good-life.com/2021/05/03/%e3%80%90sdgs%e3%80%91sdgs-that-you-can-get-close-to-sdgs-that-you-can-do-in-your-daily-life/

 

 

ABOUT ME
北川遊亀
フルタイムワーキングママです。 自分が追い求めている幸せって何だろう??? そう思いながら働いていました。 お金を稼ぐこと?自由になること? 間違っちゃいないけど、それだけでは何か物足りないことに 気が付きました。 家族の健康と幸せを見守りつつ、自己実現を達成する。 これだなと。 稼いでも家族との時間が取れなければ幸せじゃない。 時間があってもお金がないとやりたいことが制限される。 バランスが大事だということに気付いた40代。 家族との時間を取るために時短家事を上手く取り入れて 手を抜かないところは丁寧に。 ここもバランスが大事。 丁寧な生活・時短家事・ゆとりを生む副業、生活を豊かにするための情報を日々発信しています。 メルマガではより濃い情報を発信していますので是非登録して くださいね!