断捨離

片付けは開運効果に一番効果的!片付けと掃除で強運な体質になる!

いやぁ、ゴリゴリのタイトルになってしまいました。

が!!

本当なんですよ、コレ。片付けで空間が綺麗にスッキリするじゃないですか。そこで更に、掃除する(清める)と、もう怖いものなし。邪気が寄ってこないんです。

 

「邪気」というと、何か怖いものに感じてしまいますが、そうじゃなくて、例えば「物をなくしたり」(=片付いていないから、紛失が多いんですね)、「不用品が家の中に溜まる」(=運が停滞する)ことなんです。

 

だから、片付いた部屋を綺麗に掃除すると、手っ取り早く開運できる、というわけ。

 

ご主人の出世、あなた自身の昇給・昇格、人間関係の整理、子どもの受験の成功・・・等々書き出すときりがないほど、たくさんの良い変化が起こるはずです。

開運効果を得られる片付け・掃除方法

開運効果を得られる、片付け方法ですが、毎回言っていることは「物を減らす」

コレが出来たら、片付けはほぼ成功したといっても過言ではありません。

 

人って、こういうブログを読んでも、本を読んでも、それで終わり、になりがちなんです。ここで、実際に運をつかんで人生を変える人と、現状を変えられない人の違いは、「実際に行動するか、どうか」だけなんです。

It’s not possibilitu but if you do or do not.出来るか出来ないかじゃない。やるか、やらないかだ!

と、格言でも示されているとおり、幸せをつかむ人って「実際に行動に移す人」なんですよね。

水回りの片付け&掃除について(キッチン編)

水回りの片付けは、何といっても金運に直結します。シンクの三角コーナーにぬめりがあるなんて、もってのほかです。

 

大掃除の時、年に一度だけぬめりを取る、もしくは、キッチンハイターで月に一度、ぬめりを取る?

 

やるなら、徹底的にやる方法をお伝えします。

それは、「三角コーナーを捨てること」。

 

「えええええ?」と、いう声が聞こえて来ましたが、そうです、三角コーナーを置かなければぬめることはありません。

 

わたしは、一度も三角コーナーを使ったことがありません。でも、ちゃんと料理もしていますよ。

 

野菜の皮をむくとき、魚を捌く時、どうしてもお料理をするときに生ごみが出ますが、それはその場で新聞紙に包んで、ゴミ箱に捨てます。

 

生ごみは、水分を含まなければ腐りにくいし、野菜の皮、魚の骨・内臓、肉の皮、など、その都度、新聞紙でくるめば臭いもでません。

 

そして、掃除方法ですが、一日の終わりには必ず排水溝の中まで掃除をします。毎日、磨くものですから、全然ぬめりも無い。

 

汚くないから、抵抗なく排水溝に手を入れて磨ける。

これ、一日さぼるとすぐにぬめりがつきますので、絶対に毎日続けることをお勧めします。

水回りの片付け&掃除について(お風呂編)

あなたのお宅のお風呂には、どんなグッズがありますか。それは「常に置いてある」という意味です。

 

シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ブラシ、洗顔、クレンジング・・・etcまだあるでしょうか?

 

実は、これ浴室内に置かない方が良いんです。浴室内は湿気が多いため、ボトルの裏はぬめりがついています。

 

キッチン編でも説明したとおり、ぬめりは×です。

 

浴室の外に置いておき、使う時だけ浴室内に持っていく。そして、お風呂から上がる時、良く水分をふき取り、また浴室の外で保管する。

 

なにやら、面倒くさいことに聞こえますが、慣れてくればなんてことありません。

 

お風呂という場所は自分の楽しみなことや、容姿の美しさ、金運など様々な運気を増やしてくれる場所。そして、一日の疲れや汚れ、溜まった悪い運気をも洗い流す場所がお風呂。

 

そこが汚れていると、上手く流れず、その汚れた運気が自分に返ってくることになります。

 

悪いものを流して、きれいになった所(体)に新しいものが入ってくる。それで、悪いものや汚れが流れずに溜まっていると、汚れて不快なだけでなく、疲れやすかったり、運の悪い人になってしまいます。

 

カビは汚れの最終形ですから、お風呂場にカビがあるなんて、最悪の状態。

 

「お風呂は湿気があるから、カビはどうしようもないわよね~。」と、まるで当たり前だよね、とでも言わんばかりの、この言葉を聞いたのですが、これはまずい。

 

カビを生やさないよう、そして、もしカビが生えたら、すぐに除去することを心がけて。

まとめ

今日は、水回り編の片付け・掃除について詳しく説明しました。

 

水回りって、生活に直結していて、生活を営む上で必ず何度も使用する場所。だからこそ、毎日ピカピカにしていないといけません。

 

汚れがあれば、その都度磨く。

 

シンクを磨く物は、色々なグッズを試したのですが、一番きれいになるのは「エコたわし(アクリルたわし)」です。

 

手を洗うたびに、一回こする。毎晩、夜ご飯のあと、シンクを磨く。

これを習慣にしちゃえばいいんです。

 

「よっしゃ、やるぞ!」という気合も大事ですが、息をするように掃除をする、という状態になれば、片付け・掃除上級者です。

 

大丈夫ですよ。今はそうなっていなくても、もう少ししたら、絶対にあなた自身、変わっていますから!

ABOUT ME
北川遊亀
フルタイムワーキングママです。 自分が追い求めている幸せって何だろう??? そう思いながら働いていました。 お金を稼ぐこと?自由になること? 間違っちゃいないけど、それだけでは何か物足りないことに 気が付きました。 家族の健康と幸せを見守りつつ、自己実現を達成する。 これだなと。 稼いでも家族との時間が取れなければ幸せじゃない。 時間があってもお金がないとやりたいことが制限される。 バランスが大事だということに気付いた40代。 家族との時間を取るために時短家事を上手く取り入れて 手を抜かないところは丁寧に。 ここもバランスが大事。 丁寧な生活・時短家事・ゆとりを生む副業、生活を豊かにするための情報を日々発信しています。 メルマガではより濃い情報を発信していますので是非登録して くださいね!