断捨離

リビングの断捨離のやり方。片付けを習慣化すると幸運がやって来る!

リビングの不要な物を断捨離したら、幸運がやって来るって知ってました?

リビングって、どんな役割の部屋なのかウィキ先生に教えてもらったところ・・・

もともとは、「drawing room」と呼ばれた。これは食堂(ダイニングルーム)で一同が会しての食事の後、男性たちがタバコを吸いながら、政治や世間の話、つまり男性だけの話を始めると、女性・子供たちはその場から引き下がり(draw)食堂に隣接した控えの間で過ごしており、その部屋のことを指したといわれる。 やがて女性・子供が寛げる肩の凝らないこの部屋に男性もまた加わるようになり、居間は現在のような家族の憩いの間になった。 この意味での居間は玄関から遠い、家の比較的奥の部屋のことをいい、そこに来客が通されることは、親族を除いてほとんどない。

と、あります。家の比較的奥の部屋で、そこに来客が通されることは、親族を除いてほとんどない。つまり、完全なる家族だけの空間になるわけです。

 

この大事な空間が散らかっていたら、運を溜める場所であるはずの「住環境」が、その役割を果たさず、かえって悪運をもたらす原因になることも・・・

リビングの断捨離のやり方

リビングを見渡してみて、雑然としているものは何ですか?

 

まさか、お洗濯で乾いた洋服がそのままリビングのソファの上にある、なんてことはないですよね。

 

また、読んだ新聞がそのままテーブルの上に置きっぱなし、ということも避けないといけません。

 

最近では、デジタル化され新聞もインターネットで読みたい部分だけ読む、という方も増えてきていると思います。

 

新聞に関しては、我が家もある時期から新聞を定期購入しなくなりました。その理由は、インターネットで十分だから。

 

リビングの片付け方法はこちら。

  1. 新聞は新聞ラックに入れる。
  2. 新聞が不要と判断したら、定期購入を辞める。
  3. 洗濯物は乾いたらすぐに所定の場所に仕舞う。
  4. リビングに個人の荷物を置かない。
  5. ソファは綺麗に掃除をし、クッションは季節ごとにカバーを替える。

これが出来れば、大体リビングはスッキリするはずです。

 

一番大事なのが「リビングに個人の荷物を置かない。」こと。リビングは家族全員が集う場所です。ここで本を読むのもよし、DVD鑑賞をするのも良し、趣味の将棋をするのもよし。

 

でも、それが終わったら必ず元の場所に持ち帰り、ちゃんと片付けること。

コレが習慣化されたら、幸運は自然とやってきます。

リビングルームの開運お掃除方法

リビングの片付け術のついでに、お掃除方法も載せておきます。

 

リビングは家族全員の使用頻度が高い部屋なので、床にはいろいろなものが溜まりやすい。ですから、毎日掃除機をかけて下さい。

 

「吸い取る」ことが大事なのです。

 

そうすることで、自分が溜めてしまった悪い運気も吸い取ることができます。掃除機のかけ方ですが、部屋の真ん中だけかけるのではなく、四隅も意識してかけること。

 

隅々が綺麗になっている、ということは、運気をしっかり溜めることに繋がります。

更に裏技。リビングルームの開運お掃除方法

社会生活を送っていると、嫌なこと、体調が悪い時、不運が続くこともあると思います。

 

そんな時は床を拭き掃除してください。雑巾で拭き掃除するときは、きれいな新しい雑巾で!ウエットタイプの使い捨てふき取りシートでも可。

 

とにかく、床を水拭きすると身体に溜まった悪い気をクリアにすることが出来るのです。

風水では「大地の気」をクリアにすることが出来るのが、この「水拭き」掃除。

 

気分転換にもなりますし、一度やってみると、その爽快感は言葉に出来ません。

 

わたしは、香りにも興味があるため、雑巾で拭く場合、バケツの中に数滴、エッセンシャルオイルを垂らします。

 

そうすると、部屋の空気が清浄され、香りの面からも清々しくなります。

まとめ

こうやって、片付けで開運、とか、お掃除で開運する、などというとなんだか胡散臭いな、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、日本古来からある神社。ここを考えてみると合点がいきますよ。

 

わたしは転勤族の特性を生かして、全国各地の神社を訪れましたが、朝一番に行くと、どの神社でも、徹底的に掃除をしています。境内を始め、部屋もすべて、見事なまでにきれいに清掃しています。

 

本当に清々しくて、言葉にならないくらいです。

 

地域を守る神様を産土様と言います。それを、家庭に置き換えると、簡単に理解できますよね。家が綺麗だと、家族の運気も上がるんです。

 

神社のように、ほこりひとつ落ちていない空間が理想ですが、最低限、スッキリ片付いた空間になるように習慣付けましょう。

 

思い返してみたら、片付けを始めて20年以上経ちますが、10代の頃より10Kg痩せていて、結婚も出産も数回経験しましたが、体重は20年間で1kgも変わっていません。

 

これって、もしかしたら片付け効果なのかもしれません。

 

だって、どんなにダイエットをしても痩せなかったのに、片付けを始めて、不要なものを減らし始めた途端、スルスル痩せていったんですもの。

 

恐るべし、片付け術。

 

ABOUT ME
北川遊亀
フルタイムワーキングママです。 自分が追い求めている幸せって何だろう??? そう思いながら働いていました。 お金を稼ぐこと?自由になること? 間違っちゃいないけど、それだけでは何か物足りないことに 気が付きました。 家族の健康と幸せを見守りつつ、自己実現を達成する。 これだなと。 稼いでも家族との時間が取れなければ幸せじゃない。 時間があってもお金がないとやりたいことが制限される。 バランスが大事だということに気付いた40代。 家族との時間を取るために時短家事を上手く取り入れて 手を抜かないところは丁寧に。 ここもバランスが大事。 丁寧な生活・時短家事・ゆとりを生む副業、生活を豊かにするための情報を日々発信しています。 メルマガではより濃い情報を発信していますので是非登録して くださいね!