捨てる・片付け・掃除

シンプルライフを目指す片付け収納とは?片付けと整理整頓について

シンプルな生活は、とても心地良いものです。

 

持っているものを把握出来てるので、同じものを買う、なんていう失敗もないですし、シンプルな部屋に、「仕方なく買った、間に合わせの物」を置くこともなくなります。

 

家が片付いてくると、小さな物ひとつ買うにしても、良く吟味して買うようになります。そして、家の中全体を見渡しても、自分の好み、好きなもので揃えられるため、統一感が生まれます。

 

そこで、今日は収納についてお話したいと思います。

片付けられない人はどんな特徴があると思いますか?

 

「スーパーの袋やごみ袋に入れて洋服・かさ張るものを収納している」のだそう。

 

確かに、荷物をひとまとめにする、という意味ではビニル袋は便利かもしれません。ただ、見た目の美しさや、収納の機能面で考えると、NGですよね。

衣服のシンプル収納の仕方について

衣服の枚数が減れば、収納をするのも、とても楽ちんです。

春・夏服を出している時、秋・冬物はどうやって収納していますか?ビニル袋に入れてまとめて押入れや天袋、もしくはクローゼットに収納していませんか?

押入れに収納する場合

押入れは布団の奥行(75cm)に設計されて作られています。そのため、衣類を収納する場合は押入れ用ケースではなく、奥行き55cmのクローゼットタイプを選びましょう。

 

押入れ用(75cm)を購入すると、奥行きが深すぎるので少し収納時、大変かもしれません。

 

クローゼットタイプ(55cm)を選ぶと、壁と衣装ケースの間に約30cmの隙間が出来ますが、そこには扇風機やハロゲンヒーターなど、季節によっては仕舞う必要があるものを収納してもよいでしょう。

天袋に収納するもの

天袋に収納する衣類は、一年のうち1度しか着ないような、スキーウェア(※)や水着などを収納するのに適しています。

 

カテゴリーは「一年に1度しか着ないもの」ですので、一年のうち1度しか着ないものであれば、水着、スキーウェア、着物、レジャーウェアは同じ場所に収納してください。

 

※について、スキーウェアはかさ張るため、もし1シーズン1、2回しか着ないのであれば、今お持ちのものは処分し、レンタルという手もありかもしれませんね。

ハンガーは揃えれば、見た目がとても美しい

クローゼットに衣類をつるして置く場合のハンガーは、どんなものをお使いですか?

 

衣類をつるしておくことが目的ですので、クリーニング時にもらうハンガーで済ませがちですが、ここにお金をかけると、毎日をとても快適に、気分良く過ごせます。

 

クローゼットに並ぶ姿が美しかったら、自ずと気分も上がりますが、クローゼットが乱れていたら、知らぬ間に嫌な気分になるものです。

 

そうですね、例えると、クローゼットをショップのディスプレイの様にすればいいのです。

 

「え?わたしはバラバラなハンガーで収納しているけど、嫌な気分にならないです。」という方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、視覚情報って、自分が思っている以上に明確に脳の中に記憶されます。

同じハンガーでビシッと揃えられていれば、毎朝気分が良いものです。

 

ハンガーを揃えるといっても、おそらく50本/一人くらいだと思いますので、是非購入することをお勧めします。

片付けと整理整頓の違いは?

片付けと整理整頓を混同している人もいますので、ここで違いについてお話します。

片付けとは

片付けとは、物を使用した後、元の場所に戻すこと。「出したら仕舞う」ことを癖にしておくこと。

家族全員にこのことを徹底してもらわなくてはいけません。

整理とは

自分にとって必要な物を把握する作業のこと。

  1. 乱れた状態にあるものを整えて、きちんとすること。
  2. 無駄なもの、不要なものを処分すること。

(引用元:コトバンク

整理の段階で、不要な物を見極める必要があります。

整頓とは

物を秩序立てて並べること。

きちんとかたづけること。また、きちんとかたづくこと。整うこと。
(引用元:コトバンク

こう見てみると、「整理」の段階が一番重要であることが分かりますね。

 

まず、自分にとって必要な物を見極める。不要な物と一緒に暮らしていると「あなたは不要なものと一緒に暮らせる存在」つまり、「選ばれし者ではない」ことになります。

 

絶対にここで手を抜かず、しっかりと自分と向き合って、物の選別をしてみて下さい。

(この記事も参考になります→女子の部屋を片付けるコツは洋服の片付けを攻略しよう!

まとめ

片付けをしていると、本当に色々な気づきがあります。

「これは自分の生活にとって、必要な物か、それとも不要な物か?」

 

始めのうちは、一つ一つを選別するのにとても時間がかかります。しかし、慣れてくるとスムーズに出来ます。

 

しかも、「なんでこんなものを大事に取っておいたのか?」と疑問すら湧いてきます。

 

そうすると、とても空間に隙間が出来ると思いますが、今は無理に隙間を埋めないこと。隙間は隙間で置いておくこと。

 

収納に関しても、押入れ用の容器を購入したら、すぐにビニル袋収納を解消し、きちんと収納し直してください。出来れば、押入れ用の収納容器は、プラスチック製品ではないことが望ましいです。

 

ブログランキングに参加しています!ポチっとして下さったら励みになりますので、是非クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


掃除・片付けランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
北川遊亀
フルタイムワーキングママです。 自分が追い求めている幸せって何だろう??? そう思いながら働いていました。 お金を稼ぐこと?自由になること? 間違っちゃいないけど、それだけでは何か物足りないことに 気が付きました。 家族の健康と幸せを見守りつつ、自己実現を達成する。 これだなと。 稼いでも家族との時間が取れなければ幸せじゃない。 時間があってもお金がないとやりたいことが制限される。 バランスが大事だということに気付いた40代。 家族との時間を取るために時短家事を上手く取り入れて 手を抜かないところは丁寧に。 ここもバランスが大事。 丁寧な生活・時短家事・ゆとりを生む副業、生活を豊かにするための情報を日々発信しています。 メルマガではより濃い情報を発信していますので是非登録して くださいね!