捨てる・片付け・掃除

片付けたら痩せました!片付けでダイエット成功して美人になった理由

片付けただけで痩せられるんです。「片付けはハードだから、肉体労働的に痩せる」とお思いでしょうか?

いいえ、違います。確かに、片付けに熱中してアドレナリンが出まくって、その間、おやつを食べなくなるのも事実です。

それ以上に、片付けが出来るようになると、自分を客観的に見ることが出来るようになるから。

片付けが出来ない状態というのは、今の自分の状態を把握出来ていません。これは、部屋にある自分の持ち物の数を把握出来ていないのと同時に、自分のことのことも、把握出来ていない場合が多いのです。

片付けたらなぜ痩せたのか?

何を隠そう、わたしも片付けが出来るようになったら、スルスルっと10kg痩せました。

家が片付いたら自分の容姿にも気を使いたくなる不思議。ものを減らすと住んでいる空間がスッキリするだけでなく、手持ちの洋服にも気を配り始めます。

では、なぜ特別なダイエットをしたわけでもないのに、スルスルっと10kgもやせたのでしょうか?

風水的にはこう考える

風水的に、ものや洋服には気が宿ると言われています。ものや洋服がギュウギュウに詰まっている状態は、便秘状態に似ています。

詰まっているもんだから、流れが良くなく、気が澱むのです。これが、体重に比例するというわけです。

だから、ものを減らして、便秘を解消しましょう。

掃除が楽になる(こまめに掃除=体を動かす)

ものが減ることで、がぜん掃除も楽になります。床にまでものが置いてあると、掃除がしづらいのですが、ものが無くなり、掃除が楽になると、こまめに掃除機をかけてみたくなったり、拭き掃除をしたくなります。

片付けが出来た=掃除がしやすい=こまめに掃除(体を動かす)、と言うことでエクササイズ効果があるかもしれません。

なお、片付けられない床は、掃除が出来ないせいで、埃がどんどん溜まっていきます。

この埃は、ハウスダストによるアレルギー症状や、肌荒れを引き起こすやっかいなもの。

片付けで得られる効果は、体重が減るだけでなく、肌荒れ解消やアレルギー症状の緩和などが見込めます。

片付けが出来て痩せたわたしの記事はこちら→片付けで人生好転?片付けで信じられないくらい人生が変わったわたしの話。

布団も家族分以外は要りません

押入れをみて、一番場所をとっているのは、何ですか?我が家は布団派なので、毎日布団の上げ下げをしていて気が付いたことがあります。それは来客用の布団です。

家族の人数分は仕方ないにしても、来客用ってそもそもいるかな?と思い、勇気を振り絞り処分しました。まだまだ使えるお布団を、捨てるのは忍びないため、布団屋さんに依頼して、座布団に打ち換えてもらいました。

一年に一度、来るか来ないかの来客用の布団は、レンタルで十分。

ものを置く=場所代が掛かっている、ということを考えると、不要なものは減らした方がお得ですよね。

片付けて、痩せて美人になる!

太っていた人が痩せると、今まで細かった目が大きくなり、二重あごが解消されてシャープになり、雰囲気までもが自信に満ち溢れてきます。

また、痩せたことにより下がっていたヒップラインが「キュッ」と上がり、足も長くなります。

痩せるだけで「整形した?」と、間違われるくらい美しくなるのです。人は、自分に自信が付くと、どんどんキレイになっていく。そして、仕事もプライベートも充実してきます。不思議ですよね。

自信を取り戻すと同時に、顔の表情も明るくなってくるのです。

わたしは、痩せたいのに痩せなかった時代、〇〇ダイエットと名の付くものは制覇したと言っても過言ではないくらい、色々なダイエットを試しました。

何をやっても痩せなくて、そのせいで自信を失い、表情も暗くなっていました。これじゃ、誰からも声が掛からなくて当然、っていう雰囲気を纏っていました。

しかし、片付けが出来るようになり、何故か体重が減り、みるみる間に自信を取り戻していったのです。

その減り幅は、一気に10kg!途中、出産も経験しましたが、出産前後に変動がありましたが、今では1kgの変動もありません。これって、すごくないですか?

「数」より「質」という考え方

ものが減り、着る洋服もこだわりを持つようになりました。40代に突入した今、「数より質」だな、と思い始めた今日この頃です。

「質」が良い服を着ることで、こんなメリットがあります。

  • 着ていて気持ちが良い
  • 自分の体に合っていて、とてもスマートに見える
  • 費用対効果が抜群に良い

持っている枚数が減ることにより、自分がどんな洋服を持っているのかを全部把握できるため、コーディネイトしやすい。そして、せっかくここまで減らしたのだから、買い物を簡単にしなくなります。それはどういうことかというと、良く考えてものを選ぶ癖がつくからです。ものに対する考え方が変わり、ものを選ぶことを雑に考えなくなるのです。

間に合わせで購入することが、無くなる。これは非常に大きなメリットになります。

自分の好きなものに囲まれていると、それだけで気分が良いものです。朝の支度時間も、洋服をたくさん持っていた20代、30代はとても時間がかかっていました。

毎日違うコーディネートじゃないといけない、という固定観念があったのかもしれませんが、今はなんといっても「スティーブ・ジョブズ方式」ですから、毎日似たようなルックスになっても、全然気にしません。

むしろ、「ayaってこんな感じだよね!」と思われているため、覚えてもらいやすくなりました。

まとめ

片付けが出来るようになったら痩せた、という人の話は本当です。自分が体験してみないと分からないのですが、家の中から不要なものを排出すると、詰まりが解消されたからか、自分の体の詰まりも取れるのです。

そして、ものを手放す時には多少の不安や痛みを伴いますが、その代わりに得られるものはその何倍も大きい。

この記事を読んで、少しでも「片付けてみようかな。不要なものを処分してみようかな」と思ったら、1個でも良いので不要なものを選んで、「今まで〇〇な活躍をしてくれたね。ありがとう。」と感謝して、処分してみてください。

他にもこんな記事が読まれています→捨てると運気が上がるもの20選!今すぐ捨てたら運気が上がるもの

 

☆彡ブログランキングに参加しています!ポチっとして下さったら励みになりますので、是非クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


掃除・片付けランキング