捨てる・片付け・掃除

犬猫がいても綺麗な家。犬猫のいる部屋、インテリア。片付け術とは

我が家には、3年前から一緒に暮らしているワンコがいます。

 

社宅からペット可のマンションに移り住み、子どもたちも成長したので、家族会議を重ねること数年・・・

 

ようやく「これなら飼える」という判断が出たので、飼うことにしました。

人間だけの生活と、犬・猫、その他ペットが同居する生活では、家の中の様子が少し異なってきます。

 

人間だけなら決しておく必要がない、ペットのトイレやケージ、カリカリフード、おもちゃ、キャットタワー、ベッド・・・等が部屋の中に存在するわけです。

 

あと、ペットを一緒に暮らしていると、生活の臭い、というものに鈍感になりがち。こまめに臭いのケアもしなくてはいけません。

犬・猫と一緒に暮らしていると・・・

家へ遊びに来たお客様が家にはいると、顔をしかめることはありませんか?

ペットはとってもかわいいけれど、抜け毛や尿などの臭いも気になる…これはペットを飼っている方の共通の悩みだと思います。

わたしたちが 目指すのは綺麗に片付いて、ペットも人も暮らしやすい美しい家。

犬・猫がいても綺麗な家にするコツ

1.収納はよく使う場所の近くへ

ペットグッズは案外多くのアイテムがあります。猫だったら、猫砂、犬だったらトイレシート、ごはん、おもちゃ、散歩グッズなどなど。一カ所に収納してしまうと、煩雑になり、かえって見栄えが悪くなったり、使いづらかったりします。

 

収納の基本は「使う場所の近くに収納すること」です。例えばトイレットペーパーや除菌スプレーは愛犬のトイレの近くに。粘着クリーナー(コロコロ)は各部屋に常備しておくと便利。

2.布製品は毛足の短いものを(もしくは、なるべくラグは敷かない)

犬・猫がいることで部屋が汚れてしまう理由の一つに「抜け毛問題」があります。

 

犬・猫の抜け毛がカーペット、ラグ、ソファーなどの布製品へ付着してしまうと汚れが目立つだけでなく、絡まった被毛の掃除が面倒です。

 

また、毛足の長い布製品は爪などに引っかかってしまい大変危険です。

カーペット、ラグ、ソファなどの布製品を購入する際は、毛足の短いものを選ぶこと。

 

抜け毛が絡まることも防ぎ、掃除機を掛けるのもだいぶ楽です。

 

犬を飼っているお宅は、可能であれば、カーペット、ラグは敷かずに、コルクマットなど、滑らない素材の床にしてもらえると、ワンちゃんの足・腰・爪を守ることになります。

 

拭き掃除がこまめにできるので、衛生面を見ても拭ける素材(滑らないフローリングやコルクマット)の方が良いでしょう。

3.ペットグッズはデザイン性の高いものを選ぶ

犬や猫、その他のペットと暮らしていると、ケージ、トイレ、おもちゃ、等気付けばたくさんのアイテムが増えがち。これらは、隠す収納ではなく、見せておしゃれな収納ボックスにいれて収納。

 

ペットの食器もおしゃれなデザインにしやすいグッズ。ペットグッズは何度も登場するし、頻繁に使うものは機能性と併せて「デザイン性の高いもの」を準備すると、毎日目にするものですから、整ってみえます。

4.その他注意点

犬を飼っているご家庭の皆様。犬って外に散歩に行きますよね。最近では、犬用の靴(もしくは靴下)が販売されていますが、まだみんなが履いているわけではありません。

 

当然、我が家のワンコも「はだし」(笑)で散歩に行っています。

当然、外から帰ってきた時、足を洗うか、拭いてあげます。

 

しかし、先日大掃除をした時に分かったのですが、「床が真っ黒になっている」ということ。足の裏(肉球に)少しずつ蓄積された汚れが、床に移ったんでしょう。

 

バケツに一つまみの塩と多めの重曹を溶き、きれいな雑巾で床を拭き上げました。これで見た目もスッキリ清潔になりました。この床の清掃、じつは風水的にも良い影響があります。

 

家の中、特に床が汚れていると、あまりよろしくありません。風水的には「床を綺麗に保つこと」が大事と言われていますので、こまめに拭き掃除を実行すること。

まとめ

わたしは小さい頃、近所で猫をたくさん勝っている方の家に行ったことにことがあり、ものすごく驚いたことがありました。

 

それは、何かって?家のキッチンに猫のトイレが置いてあったこと。そしてもう一つは、猫に缶詰めをあげる際、人間と同じ食器に入れていたこと。

 

これらは衛生上、避けた方がよい。

しかし、こればかりはその御家庭の事情もありますが、はっきり言えることは・・・

 

ペットのトイレはキッチンに置かない方が良いです。あと、気を付けるなら、玄関にも置かない方が良い。そして、室内にペットのトイレを置くときは、トイレが見えないように配置を考えなくてはいけません。

 

と、まあ、この様に書くと大変そうに聞こえますが、実はそうではありません。

こうして記事を書いている時も、愛犬が足元で丸くなってわたしを待っていてくれます。

 

こんなにも愛を与えてくれる存在が、世の中にいるでしょうか。わたしの生活の中に彼(犬)は必要不可欠です。それくらい、大事な存在です。

 

繰り返しになりますが、目指したいのは、ペットも人も暮らしやすい美しい家にすること。これです!

========================================

メルマガではワーキングママに必要な情報や、生活に取り入れたい美の情報、副業に関しての情報を無料で毎日配信していますので是非ご登録下さい!

 

 

ブログランキングに参加しています応援して下さると励みになります!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村


ワーキングマザーランキング

こちらの記事も読まれています↓

https://beautiful-good-life.com/2021/05/03/%e3%80%90sdgs%e3%80%91sdgs-that-you-can-get-close-to-sdgs-that-you-can-do-in-your-daily-life/

ABOUT ME
北川遊亀
フルタイムワーキングママです。 自分が追い求めている幸せって何だろう??? そう思いながら働いていました。 お金を稼ぐこと?自由になること? 間違っちゃいないけど、それだけでは何か物足りないことに 気が付きました。 家族の健康と幸せを見守りつつ、自己実現を達成する。 これだなと。 稼いでも家族との時間が取れなければ幸せじゃない。 時間があってもお金がないとやりたいことが制限される。 バランスが大事だということに気付いた40代。 家族との時間を取るために時短家事を上手く取り入れて 手を抜かないところは丁寧に。 ここもバランスが大事。 丁寧な生活・時短家事・ゆとりを生む副業、生活を豊かにするための情報を日々発信しています。 メルマガではより濃い情報を発信していますので是非登録して くださいね!