捨てる・片付け・掃除

断捨離のコツは簡単に捉えること。断捨離はどこから始めると良いか?

最近のインスタグラムは本当に勉強になります。

どんな片付け本を買うよりも、手軽に見ることができて、しかも生活感がある。手が遠い存在ではなくて、すぐご近所さんのような手軽さで、美しいお宅を拝見できる。

最高の勉強ツールだと思います。

そんなインスタで「#一日一捨」というタグを見つけました。毎日ひとつ不要なものを処分する、というもの。

もちろん、処分というのは捨てる、というだけでなく人に譲ったり、メルカリで売ったり、とにかく自分の家から外に出すことをひっくるめて、処分としています。

断捨離のコツは簡単に捉えること

断捨離するぞっ!と鼻息荒く意気込んでいたら、それだけで疲れてしまいます。でも、「一日一捨」となると気が楽じゃないでしょうか。

一日一捨で、捨てるのは心苦しいけど、メルカリで売るならやってみようかな、と思えるはずです。

そこで、メルカリで売れる意外なものを紹介したいと思います。

ユニクロの服

ユニクロの服は売れない、と思っていて、「来シーズンは着ないな」と思った服はユニクロの回収ボックスに持って行っていました。

しかし、メルカリで一番売れているブランドはユニクロの服だというのです。この事実、驚きませんか?では、なぜユニクロのセカンドハンドに需要があるのでしょうか。

安いユニクロをもっと手軽に(ワンコインで買えたら、ラッキー)買いたい人がいるのと、普段から来ているからサイズ感が分かる、という理由。

わたしも、仕事に来ていく服のトップスはユニクロが多く、形と色はコレ、というものが決まっていますので、メルカリで同じ服を探す人の心理が分かる気がします。

松ぼっくり

海が近いと、防砂林の役割で松の木が植えられています。子どもたちが小さい頃は、海に散歩に行きがてら松ぼっくりを拾ってきて、クリスマスツリーを作ったこともありました。

でも、地面に落ちている松ぼっくりにそんなに需要があるとは思ってもみませんでした。

さて、そんな松ぼっくりがメルカリで売れているというのです。確認してみたら、確かに需要があるのです。

松ぼっくりボックスとして1000円前後で販売されて、即完売。

これには驚きました。原価0円で利益がでる。松ぼっくりの需要はどんなところにあるのかと思い調べてみると、「工作に使う人」や「子どもの学校で必要だから」というもの。

中には、「キャンプの時に着火剤の役割」として求めている人もいました。

もしかしたら、松ぼっくりのように、意外なお宝があなたの家にも潜んでいるかもしれませんよ。

塾で使った参考書(書き込みあり)

これはわたしの体験ですが、子どもがお世話になった塾の参考書やプリントを譲って欲しいという方がいて、お譲りしました。

書き込みもたくさんしてあり、人に譲るのは気が引けるな・・・というレべル。でも、知的財産に値するものを捨てることは出来なくて、どうしようかな、と思っていた時に声が掛かったので、迷わずお譲りしました。

書き込み=大事なポイントが分かる、というので大喜びされていました。

わたしは知り合いに譲ったのですが、書き込みがあっても欲しい方はメルカリで購入されるそうです。

教科書やテキストを捨てることは出来ませんが、必要な人に渡すことが出来るなら、メルカリを使って、お譲りするのはとても合理的だと思います。

断捨離はどこから始めるといいか?

部屋を見渡してみて、散らかっているところを見ると「あー、やらなきゃ」と思いつつも、だんだん面倒臭くなって、手を付けないまま時が過ぎるという流れになっていませんでしょうか?

では、そうなる前に「ちょっとやろっかな♪」と簡単に始められる場所を提案します。

公共スペースから始める

迷ったら、まずはみんなが過ごす公共のスペースから始めましょう。

公共のスペースというのは、リビングルーム、ダイニング、キッチン、洗面所
トイレ、玄関等。

家族が頻繁に出入りして、長時間過ごすスペースは家族全員のものが集まりやすく、自然と個人の荷物が増えます。それに合わせて不要なものも増える傾向にあります。

毎日多くの溢れるものを目にすると、無意識のうちに脳の中に集まる情報量もそれだけ膨大なものになります。つまり情報処理量も増える。

つまり、ものが多くなると情報処理量も多くなるので、疲れやすくなるんです。

ですから、公共スペースの不要なものを片付けるだけで、集中力がついたり、イライラしなくなったり、調子が良くなります。

風水的に見ると、トイレの空間は常に清潔に保つことが重要。ここをきれいにしておくと金運がアップする、という話をよく聞きますね、

特に、一家の主がトイレの清掃をすることが金運を付ける大きなポイントです。

冷蔵庫の中

イライラしていたり物事が前に進まないな~と思ったら、手軽に手が付けられる冷蔵庫を片付けます。

そのスッキリ効果は絶大で、見た目が整うばかりでなはく、心の整理も付くため、冷蔵庫整頓を友だちにも勧めています。

冷蔵庫の中は野菜室を全部取り出し、一度アルコールで拭いてまた冷蔵庫に戻します。立てて置いた方が良いお野菜(畑で立っているお野菜は、冷蔵庫でも立てる)はきちんと立てて。

冷凍庫も一度全部取り出して片付けます。冷凍庫で保存しても正味期限はありますのでお忘れなく!

「冷凍されているから正味期限が延びる」と思っている人の多いこと多いこと。

この際、消費期限、賞味期限が過ぎたものは迷わず処分してください。そして、冷凍庫もアルコールで拭いておきましょう。

冷凍庫に戻す際、こちらも立てて保存すると、上から見た時に何が入っているかが一目瞭然なので使いやすくなります。

まとめ

断捨離が上手い人やミニマリストをみて「あの人たちと自分は違う・・・」と、意気消沈しなくても良いんです。

彼らと自分は違います。ただ、真似して欲しい部分もあります。

「自分に本当に必要なものは何か」というのを考えること。最初は難しくて、家にあるもの全部が必要なものに見えると思います。

しかし、考えていくと「これは不要だな」というものがだんだん見えてきます。

これはただの片付けではありません。片付けを通して、自分の人生を決めているのです。だから、「片付けって苦手」という意識ではなく、「自分の人生を決める」ということを意識してみて下さい。

そうなると、人生の軸が決まり、生きていることが楽しくなります。

 

他にもこんな記事が読まれています→捨てると運気が上がるもの20選!今すぐ捨てたら運気が上がるもの

☆彡ブログランキングに参加しています!ポチっとして下さったら励みになりますので、是非クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


掃除・片付けランキング