捨てる・片付け・掃除

人間関係を断捨離する。ライン・友達を断捨離して得たこととは?

「人間関係を断捨離する」というと、まるで世捨て人かのような印象を受ける場合もありますが、そうではありません。

 

大人でも子どもでも、男性でも女性でも関係なく万人が1日24間の中で生きています。そうです、限られた時間の中で生きていることに気が付いている方はこれからわたしが言わんとすることを理解下さると思います。

 

このことに気が付いたのは、恥ずかしながらつい最近のこと。40代になるまでは、時間は無制限にある気がして、時間を大切に使っていませんでした。

 

もちろん、ワーキングママでしたので生活しながら編み出した時短術や隙間時間を有効に使ってやりくりしていました。

 

しかし、友だちが主催する飲み会、定期的に開かれる同期会、クラス会、頻繁に開かれるママ友とのランチ会・飲み会など、断る理由がなかったため、誘われたらよほどのことがない限り参加していました。

人間関係を断捨離することは怖くない!

人間関係を断捨離することに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。不要に断捨離する、ということではなく、今の自分に必要な仲間とそうではない仲間に整理するというだけのこと。

 

以前は一緒に活動をしていた仲間も、時を経て考え方が変わってくる場合もあります。一緒に会話をしていても、何か違和感を感じる。そんな時は、一度離れてみる。この違和感の原因を探ってみる。

 

そうすると、根本的な物の考え方が異なっていることに気が付くと思います。これは、自分と意見のあわない人を排他しなさい、ということではありません。

 

反対意見も貴重な意見として真摯に受け止めることは大事。ただ、自分の意見と合わないところに固執して居留まる必要はない、ということです。

長く続けたボラティア活動を辞めた理由

子どもの習い事を通じて、アートに関するボランティアをしていました。初めの頃は見ること聞くことが新鮮でとても楽しく活動していました。

 

しかし、ミーティングが土曜日、夜中の12時過ぎまで続いたり、頻繁に開かれる飲み会が負担になってきたのです。

 

みんな子育てをしながら、仕事をしながらボランティアを続けていたので、夜中まで続くミーティングや飲み会が負担と感じるのは自分だけなんだ。自分はなんて心が狭いんだ、と自分が嫌になったこともありました。

 

でも、ある時気が付いたのです。夜中まで続くミーティングは実はアジェンダを作れば1間で終わることに。このことを提案しましたが、昔からのやり方に慣れているため採用されませんでした。

 

でも、子育てをしながら仕事をしていると1分1秒の時間が大切になってくるのです。そんな貴重な時間を削って夜中までミーティングに費やすことはできない、ということに気が付いて、子育てが終わるまで、ボランティア活動から身を引くことにしました。

 

初めのうちは、途中で投げ出した形になり仲間に申し訳ないと思っていたのですが、自分がいなくても不自由なく回っていて何の問題もないことが判明し安心しました。

 

もし、今断ち切りたい人間関係、辞めたくても辞められない活動があったとしたら、勇気をだして断ち切ってみてください。

断捨離する前にやった方が良いこと

人生は有限です。自分がどう生きていきたいのか、何を優先した方が良いのかを書き出してみましょう。

 

もっと簡単に言うと、自分は何が好きなのか、どんなことで気分が上がるのか、理想とする年収はいくら位か、どこに住みたいか・・・etc

 

意外ですが、これをスラスラ書ける人はあまりいません。(勿論、何度も練習したり、自問自答することが癖になっている人は書けます。)

こうやって、自分の人生で優先させた方が良いことを知ると、行動が変わってきます。

ライン・友達を整理して得たことは?

ラインの友だち欄を眺めて、「うーん。誰だっけ・・・」とすぐに答えられない人は整理しても大丈夫。

 

もしかすると、過去1年の間に1度も話したことがないのにラインに残っている人もいるかもしれません。1年連絡を取らなければ、これから先もよほどのことがない限り連絡は取りあいません。また、よほどの時は絶対に何らかの形で連絡がとれます。

 

だから、一掃する作業日を設けて、ラインの友だちの整理をすると良いでしょう。

おまけ:スティーブ・ジョブズの言葉

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?byステーィブ・ジョブズ

まさに、コレです。

「今やろうとしていることは、本当に自分のやりたいことだろうか?」常にこれを自答し、本当にやりたいことを見つけ、実行に移してみてみて下さい。

まとめ

人間関係を断捨離して良かった点は、自分の時間が出来たこと。そうすると、自分の人生で何が重要かが分かるようになります。

 

これが分かれば、次は「今、何をしないといけないか」明確になります。

 

自分が何のために生きたいのか、どんな人生を送りたいのか、を明確に言語化出来る人は少ないように思いますが、自分の人生は自分で決める。

 

これが出来た時、生きている時間が鮮やかに彩られると思うんです。人間関係を断捨離しても、孤立するわけじゃないです。だから、安心してください。

 

こちらの人気記事も読まれています。→片付けは開運効果に一番効果的!片付けと掃除で強運な体質になる!

☆彡ブログランキングに参加しています!ポチっとして下さったら励みになりますので、是非クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


掃除・片付けランキング

 

 

 

 

 

ABOUT ME
北川遊亀
フルタイムワーキングママです。 自分が追い求めている幸せって何だろう??? そう思いながら働いていました。 お金を稼ぐこと?自由になること? 間違っちゃいないけど、それだけでは何か物足りないことに 気が付きました。 家族の健康と幸せを見守りつつ、自己実現を達成する。 これだなと。 稼いでも家族との時間が取れなければ幸せじゃない。 時間があってもお金がないとやりたいことが制限される。 バランスが大事だということに気付いた40代。 家族との時間を取るために時短家事を上手く取り入れて 手を抜かないところは丁寧に。 ここもバランスが大事。 丁寧な生活・時短家事・ゆとりを生む副業、生活を豊かにするための情報を日々発信しています。 メルマガではより濃い情報を発信していますので是非登録して くださいね!